ステンレス箱文字看板製作・施工(糸島市)

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

今日ご紹介するのは、前原の株式会社テンホウ建設様よりご依頼されたステンレス製の箱文字看板です。箱文字看板って何?と、ご存知ない方のために・・・「箱文字」とは、ビルやマンションなんかに付いてる立体的な文字の看板って見たことあるでしょう。ア、レ、ですよ。

早速、どんな看板か見てみましょう。出来上がったばかりのステンレスの箱文字は、非常に美しい仕上げになっていて、手垢などが着くと目立ってしまうのでご覧のように厳重にパッケージしてあります。DSCN1857

取付の様子はこんな感じ、まず取付用の原寸原稿を取り付ける場所に貼りつけます。この原稿には取付ボルトの位置が記されています。DSCN1859

 

次に取付用の穴あけ&取付作業です。あけた穴に専用のボンドを流し込んで取付ます。DSCN1860 取付け完了!濃いめの外壁にステンレスヘアラインの箱文字看板が実に映えますね!お客様もこの仕上がりにご満足いただけたようです。DSCN1861

 

2016年4月6日…..食材卸販売会社様の看板とタペストリーを製作・取付しました。(福岡市西区)

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

ブログを再開して最初のお客様のご紹介です。

とはいっても、ブログを休んでいる間にも相当数のデザイン制作や看板などの製作・施工事例がありますので過去にさかのぼってのご紹介になります。

このお客様は、去年の9月頃にオープンされた、主に海外の食材の卸や販売をされる今西商店様です。私がご依頼を受けた内容は、店舗上部に設置するメイン看板と、店舗入口に付ける大型のタペストリーでした。もちろん、いつものことですがロゴを含めたトータルデザインの制作もご注文いただきました。

さて、看板の方ですが、もともと看板を取り付けていたと思われる跡があり木のふち回りを残したデザインにしてみました。新しくする前の写真がこちら

今西商店_施工前下地にはアルミ複合板に木目調のダイノックシートを貼ったものを使用し、その上にカルプ文字(合成樹脂でできた立体の文字サイン)とカッティングシートの文字を取り付けて製作しました。

タペストリーも取り付けて完成したのがこちら

今西商店_施工後今西商店のオーナー様も納得の仕上がりになりました。ちなみに、施工当日は、台風が近づいていたためか、風が強くて施工が困難だった思い出があり、無事完成してホッとしました。

その他、当事務所では、印刷物も取り扱っていますので、名刺のデザインと印刷もお願いされましたよ!

今日のご紹介はここまで、また次回をお楽しみに・・・・・

2016年4月5日 …… 久しぶりにブログを再開しました!

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

いろいろと理由あって約一年半ほどブログをお休みしていましたが、やっと再開することになりました。また不定期になると思いますが、看板や印刷物などの製作事例やデザインのことなどお知らせしたいと思います。改めて宜しくお願いします!