スポットライト電球交換(福岡市中央区大濠:飲食店)

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作、施工とデザインをしているファーストプランニングです。

本日のご紹介させていただくのは、10年以上前からお取引いただいていて、飲食店を数店舗経営されているお客様依頼のお仕事です。ご依頼内容は、看板ではないのですが、大濠公園そばにある店舗屋上のスポットライトの電球が切れているとのことで、電球の交換作業をお願いされました。                        最近は、LEDの電球が普及してきて良い機会でしたので、現在ついている水銀灯を全てLEDタイプのものに交換しました。まずは、水銀灯ランプを取り外します。地上から10mほどある屋上での作業なので慎重に作業を行います。

次に新しいLED電球に取り替えます。

アームの取付け部を再度固定して交換は完了です。このあと、電源ケーブルの劣化部分などの補修をして全ての作業を終わりました。                                                                                看板用のLED電球は、だいぶ普及してきたとはいえ、一般家庭用のものに比べるとまだまだ高いですが、省電力・高寿命なので現在ついているものが水銀灯などの場合でしたら、切れていなくても是非、交換をおススメします!ちなみに、水銀灯150Wと同レベルのLED電球でしたら、明るさは同じで消費電力は、わずか14W~20W(製品の仕様により若干の差があります)程度と、非常に省電力です。しかも、寿命が約40,000時間とこれまた非常に長持ちです。一日5時間程度の点灯なら計算上では、約22年ももつ計算です!これだと、器具の方が先に寿命を迎えそうですね(笑)

ファーストプランニングでは、今回ご紹介した物件以外にも様々な製作・施工・デザインを手掛けております。詳しい内容をお知りになりたい方は、広告工房ファーストプランニング佛坂(ほとけざか)までお気軽にお問い合わせ下さい。TEL 092-834-2201  ホームページ

それでは、また次回お会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です