新規OPEN飲食店様の看板・印刷物等を手がけました。(福岡市早良区) (2013-12-04)

HOME > ブログ一覧 > 新規OPEN飲食店様の看板・印刷物等を手がけました。(福岡市早良区)

看板製作ファーストプランニングブログ記事:新規OPEN飲食店様の看板・印刷物等を手がけました。(福岡市早良区)、について

新規OPEN飲食店様の看板・印刷物等を手がけました。(福岡市早良区)

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

今日ご紹介のお客様は、早良区原3丁目に新しくにオープンした「ファミリー和食処 笑食」様です。笑食と書いて“わしょく”と読みます。オーナー様が《食を通じて笑顔になれるお店》にしたいとの思いでこの店名にされたそうです。ちなみにサブネームの「ファミリー和食処」は私が考案しました。

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介する物件は、看板・大型タペストリーからオープン用のチラシ、スタンプカード、メニューなどの印刷物をデザインから製作・取付工事・印刷まで
承りました。紹介内容が多いので2~3回に分けてご紹介します。

今日は、看板とタペストリーのデザインと取付現場の様子です。
まずは、こちらが看板のデザインです。このお店は、和食のお店ですがいかにも和食!っ感じにはしたくないとのご希望でこのデザインに決定しました。

笑食のロゴデザイン、「笑う門には食きたる」のキャッチコピーも私が制作しました。

次に、タペストリーのデザインがこちら、そうそう、この中に掲載している料理写真の撮影も実は私なんです。

続いて、現場の取付工事の様子がこちら、もともと付いていた電照看板の本体はそのままで
アクリルに貼ってあるグラフィックシート貼り替えを行いました。
工事前はこんな感じ・・・

では、まず面板をはずして・・・

このときいっしょに蛍光灯も交換しています。電照看板の面板をはずす事って滅多にありませんからこんな時にいっしょにやった方が別に工賃が掛らないから安上がりなんです。

古いシートをはがして、新品のシートを貼ります。


新しいシートが貼り終わったら、面板の取付です。

最後にタペストリーを取り付けてとりあえず屋外の看板関係は終了しました。
こちらの写真は、その後開店したときの様子です。紹介しませんでしたが、写真の右側に見えるスタンド看板も後日納品させていただきました。

今回のご紹介はここまで、その他はまた後日紹介させていただきます。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。
では、では、今日はこのへんで また次回お会いしましょう。m(_ _)m

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング