ラミネート加工とパネル看板仕上げの様子 (2012-03-06)

HOME > ブログ一覧 > ラミネート加工とパネル看板仕上げの様子

看板製作ファーストプランニングブログ記事:ラミネート加工とパネル看板仕上げの様子、について

ラミネート加工とパネル看板仕上げの様子

こんにちは、福岡市早良区で看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

今日は、昨日出力した看板用のシートにラミネート加工して、パネル看板に
仕上げる様子を報告します。

まず、うちのラミネートマシンで、出来上がったシートの表面にマットタイプの
ラミネートを貼っていきます。

こちらがその様子



一応、全自動のマシンなので、シートを差し込みフットスイッチを踏んでいる間は勝手に
ラミネートを貼ってくれるので助かります。

こうして、2枚のラミネート加工が終わりました。

次に、今回使用する本体のパネルを、あらかじめカットしておきます。
サイズは、幅1800mm、高さ450mmです。

これがカットしたパネルです。

割と横長なサイズですね。

実は、このサイズにしたのには理由があって、看板業や建設関係の方は、もうお分かりかと
思いますが、資材にほとんど無駄が出ないという事なんです。

パネルの元の大きさが業界用語で3×6版(サブロクバン)といって、1820mm×910mmの大きさが
あります。もちろん、ほかの既成サイズもありますが、このサイズが一番流通していると
思われます。もし、今回製作する看板のサイズが幅1800mm×高さ500mmだとしたら、2枚の
看板を製作するためには、3×6版のパネルが2枚いる訳ですよね。

このような理由でお客様には、出来るだけ無駄を出さずに、低価格でご提供するために
このサイズを提案しました。

ちょっと話がそれてしまいましたが、いよいよ出来上がったシートをパネルに貼ります。

こちらが貼っている様子です。

何回やっても、この瞬間だけは緊張します。

最後に、ふちにはみ出したシートをカットします。

これでめでたく完成です♪


ではでは、今日はこのへんで、明日納品にいってきま~す。

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング