看板の仕事をやっていると悲しいこともありますね。 (2012-02-01)

HOME > ブログ一覧 > 看板の仕事をやっていると悲しいこともありますね。

看板製作ファーストプランニングブログ記事:看板の仕事をやっていると悲しいこともありますね。、について

看板の仕事をやっていると悲しいこともありますね。

こんにちは、福岡市早良区で看板・広告のデザイン、製作をしているファースト
プランニングです。

このところ、私が看板を手掛けたお客様のお店が立て続けに閉店しています。

巷では、緩やかに景気は上昇しているなどと言っていますが、

この現状を見ると ぜったい嘘です!

何しろ、私が看板や広告で関わったお客様が、わずか一ヶ月ほどの間に4件!!!

この数年見ていてもこんなことは無かったと思う。

お客様から明るい声で、看板の撤去依頼が来たときには、こっちの方が恐縮してしまう。

仕事にはなるけど、大事なお客様の店が閉店すると思うと、胸が苦しくなる。

自分自身も個人経営の小さな事務所だ。人事ではない。

今は、お客様のおかげで何とかなっているが、看板の撤去作業などをやっていると

近い将来の自分に重ねて見てしまう、、、、


でも、ここが踏ん張りどころじゃないかと思う。

ここまで、お客様が支えてくれた訳だし、、、、

弱音を吐かずに頑張りたいと思います。

今日は、ちょっと暗い話になって申し訳ない。

次回は、絶対明るい話をしたいと思う。では、また次回お会いしましょう m(_ _)m

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング