音楽の話 その2 (2011-08-03)

HOME > ブログ一覧 > 音楽の話 その2

看板製作ファーストプランニングブログ記事:音楽の話 その2、について

音楽の話 その2

小学校高学年になった頃、流行の歌謡曲が好きで、西城秀樹やアグネスチャン、天地真理なんかを良く聴いていたと思う。

もっとも当時は、レコードプレーヤーが、まだ家になかったので、もっぱらテレビの歌番組を見ていたのが実情だったが・・・

そのころ、なぜか家に古いアコースティックギターがあったので、お気に入りの曲をそのギターで伴奏をして歌ってみたいと思ったわけなんだけど、何しろ生まれて初めて「ギター」にふれたこともあり、まったく弾きかたなどわからない。しかも、時代は昭和40年代、ギターの教則本・ハウツー本などあるわけがないのだ!

目の前にギターがあるのに、弾けない。いきなり壁にぶち当たった。

でも、どうにかなるもので、誰から聞いたかは忘れたけど『明星』という芸能情報雑誌の付録で付いてくる“ソングブック”にヒット曲の歌詞・楽譜・ギターのコード表(後のタブ譜)が載っていると聞き、早速、親に頼み込んで買ってもらい、見てみると確かに弦を押さえるところを
図で解説してあり、これなら弾けると思った。

しかし!! まったくのドシロウトである。どっちが1弦か6弦かわからない。

図の通り押さえて鳴らしてみたが、何か変な響き?

もうお気付きだと思うが、そう、逆さまに押さえていたのだ。

こんな調子で、僕のギター人生(ちょっとおおげさ)が始まったわけだが、この先どうなることやら・・・ それにしても、今でも『明星』ってあるのかな?

では、また次回 m(_ _)m

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング