大判出力ってなんだ? (2011-08-09)

HOME > ブログ一覧 > 大判出力ってなんだ?

看板製作ファーストプランニングブログ記事:大判出力ってなんだ?、について

大判出力ってなんだ?

こんにちは、今日も淡々と出力やってます。

今回は、「大判出力」のことについてちょっとお話したいと思います。(^0^)/

そもそも、「出力」とは何ぞや? と思う方も多いのでは、、、、

僕もこの業界に足をつっこむまでは何のことやらさっぱりわからなかった。(笑)

この業界でいう「出力」とはデータ出力のことであり、一般的な言い方だと

「プリントアウト」のことなのである。

なんか、「難しい言葉使っちゃって」なんて思われるけど、実際、僕の事務所でもエプソンの

大判プリンターPX-9500を使って大判出力の仕事をしているわけなんだけど、たしかにやって

いることは、傍から見ると、「なんだ、でっかいプリンターで印刷してるだけじゃん」と

思われがちだが、最終的な、プリントだけを請け負った場合、請けた「データ」を忠実に

再現しなければならない。当然のことだけど、趣味でやっている訳ではない。お金をいただいて

プリントしているからだ。

しかも、大判プリントの場合、コンビニのコピーなどとは訳が違う、サイズにもよるが

時には、一点もので、一枚 10,000円以上になることもあるのだ。

請けた「データ」を忠実にプリントする=「出力」する。

依頼主の期待に答える忠実なプリント。これがプロの仕事「データ(大判)出力」なのだ。

しかし、思うように色が再現できないことも多い、毎日が、日々勉強である。

今日も、頑張って出力するぞー!!!

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング